いざ、テレワーク(リモートワーク)実践!

かずおかずお

シェアする

ヴィラ櫟別邸 玻璃

こんにちは、クリエイティブチームのかずおです。

志村けんさんが新型コロナウィルスによる肺炎で亡くなられてしまい、皆さんショックを受けられたんじゃないでしょうか。

つい最近もTVで見ていただけに、まさか亡くなるとは思っておらず、ニュースを見たときは思わず声が出てしまいました。

謹んで哀悼の意を表します。

Embed from Getty Images

さて、このような情勢の中、感染拡大を防ぐため、多くの企業でテレワーク(リモートワーク)を導入されていることかと存じます。

あかねの事業は主に介護事業ですので、介護の現場がテレワークというわけにはいきません。しかし私たちの部署、特に私のデザイナーという職種はテレワークとの相性が良いので、いざテレワークを実践してみました。

ちなみに「テレワーク」と「リモートワーク」は、ほぼ同じ意味です。

いざテレワーク実践

さて、テレワークを実践するにあたり、何か準備をしたかというと実はそんなことはありませんでした。

というのも、以前からごく稀に自宅PCから会社PCにリモート接続することがあったので、必要なソフトは予めインストール済み。事前にやったことといえば「明日は自宅でこれをやるぞ」ということを決めたことぐらいです。

あとは前日の帰りにPCをつけっぱなしで帰ったことぐらいかな。

ちなみにこの日の私のスケジュールはこちら

  • 9:00 始業
  • 11:00頃 朝のおやつ
  • 13:30 昼食
  • 14:30 午後の勤務開始
  • 15:30頃 午後のおやつ
  • 18:30 終業

業務の内容はWEBサイト作成の続きや更新作業など。

おやつタイムが2回も入っている理由は後ほど。

テレワークのメリット

初めてやることに対して不安を抱くのは世の常。テレワークもやる前は不安に感じていた部分もありましたが、いざやってみるとそれなりにメリットがあります。

また、ネット環境など「今だからできる」「不自由なくテレワークできる時代になった」とも言えるでしょう。

①通勤時間0分

一番のメリットはこれじゃないかな。

私の普段の通勤時間は片道25~30分程。往復で1日あたり1時間程を通勤に費やしているので、これがゼロになるのはものすごいメリットだな~と思います。

②思ったより普通に仕事できる

テレワーク時の業務内容は、WEBサイトの作成や更新だったので、自宅からでもそれほど不自由なく作業できました。作業内容が決まっている分にはむしろ集中できて良いかもしれません。

③やることが定まっているなら捗る

自宅なので気が緩んで仕事が捗らないのではと心配していたんですが、「今は勤務中なんだ」という意識を忘れないよう精神統一することで、この日はなんとか持ちこたえました。

ただ連日テレワークとなると、果たしてこの精神力がどれだけ持つか不安ではあります。

④好きな音楽聴きながら仕事できる

私たちの職場では、うっすらと館内BGMがかかっているのですが、自宅なら誰に気兼ねすることもなく、好きな音楽を聴きながら仕事ができます。

ただし歌ありの曲だと気が散るので、インストゥルメンタルがオススメ。個人的にはギターインストがテンション上がるので、この日は Steve Vai の曲を聞きながら仕事してました。

⑤仕事の見直しのチャンス

会社で仕事をしていると、なんとなく“ただそこにいるだけ”で仕事をした気分になりがちですが、自宅で仕事をしていると、逆に何か成果が見えないと仕事をした気分になりません。

故にテレワークが自分の普段の仕事を見直すきっかけになるかもしれませんよ。

テレワークのデメリット

メリットばかりならとっくにみんなテレワークに移行してると思いますが、そうなっていないということはやはりそれなりにデメリットがあります。

私が感じたデメリットはこちら

①作業効率が自宅の環境に左右される

テレワーク時は夕方まで自宅に自分しかいないので、その間はいいんですが、夕方になると1歳半の娘が託児所から帰ってきちゃうので、そうなるとなかなか仕事になりません。

あと、私の場合はその昔、大枚はたいて買ったAGATA/Aというオフィスチェアが活躍するなど、わりと自宅環境が整っている方だと思うのですが、みんなそうだとは限らないので、自宅環境によって効率がかなり左右されるだろうなーと思いました。

②無性にお腹が空く

なぜかわかりませんが、自宅で仕事していると普段よりお腹が空きました。なぜでしょう。

おかげでおやつタイムが2回もインサートされてしまいました。

ダイエット中の方は要注意です。

③ちょっと寂しい

この日会社との連絡といえば、部署のグループLINEに「本日自宅にてテレワーク予定です」って入れたのと、

ミッチーから「〇〇のエントリーフォーム閉じてもらえますか?」って連絡来たのだけなんです。

あまり寂しいと感じることなんてない私ですが、この日はなんか寂しかったです。

④いろんな誘惑に負けそうになる

「精神統一することでなんとか持ちこたえた」と言いましたが、やっぱり自宅にはいろんな誘惑があって、すぐ隣の部屋にはベッドがあるし、リビングに行けばTVがあるし、そうでなくても部屋にはマンガもあるし、見ようと思えばAmazon Primeビデオだって……。

精神力を鍛えましょう!

⑤運動不足を感じる

実際会社に出社しても、基本的にはパソコンでの作業がほとんどなので、対して体を動かしているわけではないのですが、自宅にこもって仕事をしていると、より運動不足を感じてしまうことがわかりました。会社より空間が狭いせいかな?

ときどき散歩に行くといいかもしれませんね。

⑥仕事のやめ時がわかりにくい

「成果が見えないと仕事をした気分にならない」と言ったとおり、終業時刻になってもなんとなく「本当にこのまま終わっていいのかな?」と、ちょっとだけ不安になります。

ミスターにも聞いてみた

同じくテレワークを実践したミスターにもメリット・デメリットを聞いてみました。

メリット

  • 圧倒的に時間的コストが抑えられる(通勤往復2.5h)
  • 家族に仕事してるということを認識してもらえば、この上なく集中できる
  • LINE通話で意外と連絡があり、リモートでも全然事足りた
  • 「リモートでも出来る事」という普段と違う優先度で動けた為、残り気味になっていたタスクが片付いた

デメリット

  • 自宅で仕事という概念が家族に無い為、休み扱いで接してくる
  • 親がちょうど鯉のぼりを買ってきて、知らん顔するわけにもいかず、設置作業に時間をとられた
  • 環境が会社のほうが充実している(2画面で仕事)
  • 電話連絡ができない or やりにくい
  • 昼ごはん後に眠い

「LINE通話で意外と連絡があり」というところが私との格差を感じてしまいますが、普段通勤にかなり時間がかかっているミスターにとってはテレワークのメリットは大きいですね。

さいごに

せっかくのテレワーク記事なのに写真が全然ないのは、プライバシーがどうこうということではなくて、単に私の部屋が全然キレイじゃなかったからです。スミマセン。

部屋が汚いと効率が落ちるのでテレワークする前に部屋を片付けておくことをオススメします。

あとネット上にはテレワークに関するいろんな情報がありますので、実践前の方は参考にしてみてください。

↓Googleによる「上手な「在宅勤務」のコツ」

※この投稿は米国時間 2020 年 3 月 18 日に、Keyword に投稿されたものの抄訳です。 Google での私の仕事は、時間を最大限に活用する方法を皆さんに紹介することです。在宅で勤務する場合、1 日の日課が、通勤して会議室まで行き来したり同僚と会って話をしたりするというオフィス勤務の場合とはまっ

この記事、どれぐらいおもしろかった?

4.6/5 (5)
ヴィラ櫟別邸 玻璃

 

シェアする