デジタル環境見直し計画【超ビッグモニターのススメ】

アバター画像マイコー

シェアする

採用情報|社会福祉法人あかね

皆さんこんにちは、クリエイティブチームのマイコーです。

早いもので、今年に入ってからあっという間に、もう春ですね。
今年は花粉の飛散量がえげつないということで、大変な毎日を送っておられる方も多いはず。
皆様お疲れ様です…!

私はというと、最近色々とPCで作業をする時間が増えたので、デジタル環境を整えていっている最中です。
まず手始めに、昨年のブラックセールで、 年代物のi-mac → ハイスペック14型ノートPC に買い替えを行い、PC環境の整備を行いました。
ところが最近、モニターの必要性を感じ、なにか良いものはないかな~と探していたところ…
見つけてしまいました。
それが、最近話題の 「チューナーレステレビ」 です。

私はこちらの「43型 4K対応」タイプを購入しました。
(ドンキホーテでは「新生活キャンペーン」で、3/31までお得な 32,780円(税込)程 で購入が出来ます(こちらは上限価格で、店舗によって多少安いところもあるようです))

こちら、画面サイズはなんと 横 95.20cm × 縦 53.50cm という超ビッグサイズ!
ノートPCの実に 6倍 の大きさ!!

実際の画面はこのような感じ。

メニューバーの表示サイズは元のまま、横幅がびよーーーーんと広がって、ちょっと面白いことになっています(笑)
ともあれ、画面サイズが一気に大きくなったことで、作業がはかどりまくっています。

実は私、某受信料問題だったり、そもそも必然性も感じなかったため、これまで「テレビ」と名の付くものの導入を敬遠してきておりました。

が!!この「チューナーレステレビ」は、そもそもテレビの電波を受信するためのチューナーが内蔵されていないため、現時点では受信料の支払いが必要ないということです。(将来的にはまだ不明ですが)
しかも元からAndroidのosが内蔵されているので、「Amazon Prime」「You Tube」が、すぐにテレビの大画面で見られるという最高の環境に!!
PCの作業効率だけでなく、毎晩の楽しみもグレードアップしました。
2023年始まってまだ序盤ですが、「今年買ってよかったものランキング」第1位 にノミネートされそうな勢いで、買って良かったと感じています。

ただ、この「チューナーレステレビ」、難点が1つありまして…。
それは 「音こもり問題」 です。
そのままテレビ本体から音を流すと、こもってしまった迫力の無い音になってしまうのです。
(ネットで調べたところ、どうやらチューナーレステレビに起こりがちな問題だそうで…)

アマプラでの音楽LIVEの鑑賞もやってみたいと考えていたので、これはどうしたものかと考えました。
そしてこの問題を解決すべく導入したのが、もともと持っていた「Bluetoothイヤホン」「Bluetoothスピーカー」です。

ソニー ヘッドホン 公式ウェブサイト。ヘッドホンWF-1000XM3の商品ページです。
■最安価格(税込):6,050円 ■価格.com売れ筋ランキング:-位 ■満足度レビュー:3.00(1人) ■クチコミ:0件 (※3月8日時点)

イヤホンは結構こだわって調べて購入したものですが、スピーカーは見た目からなんとなく音質が良さそうかな~と思って購入したアイテムです。
早速テレビに繋いで聞いてみたところ…

・イヤホン
→ もともとの機能が◎なので、音質爆上がりしました。これはいい!

・スピーカー
→ テレビ本体から音を流すよりはいいけど、スピーカーのもともとの音質に左右されるな…と感じました。
あと、音の遅延がすごいです…。
いっこく堂さんばりに「声が 遅れて 聞こえるよ」状態に。これは問題あるな…。

ということで、スピーカー問題を解決すべく、価格.comで評判の良かったこちらの製品を購入してみました。

■最安価格(税込):1,980円 ■価格.com売れ筋ランキング:1位 ■満足度レビュー:4.49(76人) ■クチコミ:76件 (※3月8日時点)

こちらの製品が到着次第、検証をしてみようと思います。
またブログで結果をご報告いたします!

ともあれ、イヤホンに関しては、いい音になることは実証されましたので、自分の好みに合わせて選べば、より快適な「チューナーレステレビライフ」が送れること間違いなしです!

チューナーレステレビも、色んなメーカーから発売されておりますので、ぜひご自分の好みにぴったり合う1台を探してみてください♪

以上、マイコーでした。

 

介護福祉士・社会福祉士・保育士 実習生受け入れ 兵庫・尼崎・日生中央・姫路

シェアする