【街づくり活動レポ】学生ボランティア急増中の駅前清掃 in 尼崎

森山

シェアする

介護福祉士・社会福祉士・保育士 実習生受け入れ 兵庫・尼崎・日生中央・姫路

みなさん、こんにちは! 広報の森山です。

あかねでは、2021年夏から毎月2回、阪神尼崎駅・出屋敷駅周辺にて清掃活動に取り組んでいます。『子育て家族・若者が住み続けたいと思える活気ある街』をめざして、ポイ捨てゴミを拾ったり、鳩のフンを洗い流したり、雑草を抜いたりと、駅周辺の美化活動を泥臭くがんばっています。

過去の清掃レポ ↓ ↓ 

こんにちはクリエイティブチーム ソルです いよいよ東京オリンピック2020も開幕し 連日熱い戦いが繰り広げられていますね( `ー´)...
今日は寒いっすね! 最高気温が1桁代とかヤバイ。 まあ・・・12月ですしね('A`) 前々回のブログ当番のときに、 願掛け失敗に終わ...

活動スタートしたばかりの頃の写真を眺めていると、あかねスタッフ・尼崎市役所有志メンバー・地域事業者が中心だったなあと感じます。

しかし、最近になって、参加者層に大きな変化が。それは…

学生がいっぱい!!!

中学生~大学生のボランティアが、最近急増中。多いときで、25名ほどの学生が参加してくれています。「地域貢献したい」「街をきれいにしたい」「授業の単位がほしい」など色んな目的がありますが、みなさん一生懸命です!

いつの間にか大所帯になってますね~! 学生がたくさん参加してくれると、賑やかで活気が溢れます。

今後も、地域のファミリー層や当社施設のお客様を巻き込んだり、多世代が交流しながら街をきれいにする取組みに進化させていく予定です。

学生ボランティアに感想を聞いてます! 映像でご紹介 ↓ ↓ 

阪神「尼崎駅」定期清掃活動 | あかねが本気で取り組む街づくり

着々と尼崎の街がきれいに(Before & After)

学生ボランティアが増え、より広い範囲を清掃できるようになったおかげで、目に見えて街がきれいになっています!

↑道路脇のポイ捨てゴミもすっきり

↑ムクドリのフンだらけだった手すりもぴかぴかに

↑黒ずんでいた白壁もきれいに

街がきれいになっていく様子を見ながら、ふと疑問が…。「街がきれいになると、治安が良くなる」というのは、果たして本当なのか?

調べてみると、本当のようです。『割れ窓理論』という環境犯罪学の研究がありました。簡単に説明すると、「ゴミのポイ捨てが多発 → 地域住民のモラル低下 → さらなる環境悪化 → 犯罪発生」という考え方。裏を返せば、街をきれいにすることは、犯罪抑制になり住民が安心して暮らせることにつながるようです!

次回の清掃活動予定日

定期的に清掃活動をやっていますので、興味のある方、気軽にふらっとお越しください!

日時:5月15日(日) 8:45~12:30頃

活動場所:阪神尼崎駅周辺

集合場所:ヴィラ グラスセゾン(阪神尼崎駅徒歩1分 / 兵庫県尼崎市神田北通1丁目2)

持ち物:多少汚れても大丈夫な服装・軍手(あれば)・飲み物

参加申込みはこちらのフォームから!

ヴィラ ベルセゾン 求人情報

 

シェアする