【意外と便利!?】LINEのミュートメッセージ機能をご紹介

Avatar photo小杉

シェアする

介護福祉士・社会福祉士・保育士 実習生受け入れ 兵庫・尼崎・日生中央・姫路

先日我慢出来ないほどの肩の痛みに襲われ、仕方なく病院を受診した際に診察を担当してくれたお医者さんから満面の笑みで「あぁ~、これは間違いなく五十肩ですね」と診断されたシステムチーム小杉です、みなさんこんにちは。

先日台湾出身のデザイナーチームの新人デザイナー「ゆりこ」から台湾を愛してやまない小杉にLINEでメッセージが届きました。聞くと何やら大阪は新世界で【THE 台湾夜市】なるイベントが開催されるということで参加してきました。

当日開催時間丁度に会場に到着すると既に会場に入れない程の参加者が集まっていました。その数ざっと100名以上。もちろん小杉の後ろにもどんどん列が伸びてゆき、中には諦めて帰る人もいました。

待つこと40分、やっと会場に入ることができました。そうそう、ここで台湾夜市とはなんぞい?という方に簡単に説明しますと

夜市(よいち、よるいち)は、主に中華圏や東南アジアを中心に存在する、夕方から真夜中に営業する屋台、露店、雑貨、売店、移動販売などの集合体である。特に熱帯や亜熱帯地域においては、昼間の暑さを避けて比較的快適な夜に人々が外出するために夜市が発展している。中国語では夜市(イェーシー,イヱスゥー)、台湾語では夜市仔、商展(ヤーチアー、ションデン)、ベトナム語では chợ đêm (チョー・デム)。英語では Night market のほかに Night Hawkers とも。日本語では他にナイトマーケット、ナイトバザール、夜店等と呼ばれることもある(なお、日本語の夜店という漢字は、台湾ではパブ、バーの意味である)。お寺、大学、駅、公園、川沿いなどを中心に発展している事が多い。

出典:Wikipedia

日本は夏祭の時なんかに夜店の屋台が並びますよね?あの屋台が毎日並んで出店してるのが台湾の夜市です。イメージとしてはそんな感じ。

会場にはまだまだ順番待ちの列が伸びていたので、小杉は目当ての物だけ購入し早々に退散。そのまま天王寺動物園前のてんしばでゆっくり食べました。この日買ったのは台湾の名物B級グルメ「大鶏排」(ダージーパイ)という巨大な鶏の唐揚げと「豆漿」(トウジャン)と呼ばれる豆乳ドリンクです。大鶏排はスパイシーな味付けでビールによく合う味です。豆漿は日本の豆乳と違いまったくクセがなく飲みやすく濃厚なのが特徴。どちらも本場台湾の味がして大満足でした。

深夜、早朝のLINEどうしてますか!?

仕事やプライベートで今や欠かせないのがメッセージアプリ【LINE】なんですが、たまに深夜や早朝など常識を疑うような時間帯にメッセージを送りつけてくる方って居てませんか??そういうメッセージに限って重要度の低いものが多く、受信したこちらとしては深夜早朝に起こされなんだかもやもやした気分になります。

そんな声を反映してかどうかは知りませんが、LINEには【ミュートメッセージ機能】なるものが実装されています。

この機能を使えば相手の通知を鳴らすことなくメッセージが送れるので、深夜や早朝、仕事中や授業中の相手にも安心してメッセージを送ることができるので便利です。この機能を使って送信すると通知音はならず、ロック画面や画面上部のタスクバーにも表示されませんが、アプリアイコンやトークルームのバッジを見るとメッセージが来ている事が確認できる様になっています。

まずLINEのホーム画面上の歯車アイコン → LINE Labs → ミュートメッセージをonにしたらトークルームでメッセージを入力し、送信ボタンを長押しすると【通常メッセージ】or【ミュートメッセージ】が出てくるのでミュートメッセージをタップすると相手の通知音を鳴らすことなくメッセージの送信ができるという便利機能です。

ただ、この機能自体が広く認知されているという訳ではないので、ミュートメッセージ機能を使って送信したとしても相手によってはメッセージを受信した時間を見て不快に思う方もいるかもしれまんせんので、くれぐれも使う相手は選んだ方がよさそうですね。それではまた。

 

介護福祉士・社会福祉士・保育士 実習生受け入れ 兵庫・尼崎・日生中央・姫路

シェアする