オンラインレクリエーションあれこれ6選

ロッキー

シェアする

介護福祉士・社会福祉士・保育士 実習生受け入れ 兵庫・尼崎・日生中央・姫路

みなさんこんにちは、ロッキーです!

以前コロナは収束までもう少し時間がかかりそうな状況で、

難しい時間が続きますね……

そんななか、一ヶ所に集まらないように楽しい時間を過ごせる

オンラインレクリエーションがいろいろなシーンで活用されています。

今回は秋のオンライン運動会や年末のオンライン忘年会、

日々のレクリエーションに参考にできるコンテンツをまとめていきたいと思います。

三密を回避しながら楽しく交流できるオンラインイベントを実施してみてください。

オンラインレクリエーション用コンテンツ①

     

かぶっちゃやーよ!orかぶっていーよ♪

家もしくは施設にありそうなものでお題を出し、画面の前まで実物を持ってきてもらうゲーム。例えば「文房具」、「野菜」といったお題に対してそれぞれに思い思いのものを持ってきます。かぶっちゃやーよ!なら他の人が持ってこなさそうなものを、かぶっていーよ♪なら他の人と仲間になれるようなものを選んで盛り上がれます。

オンラインレクリエーション用コンテンツ②

たけのこニョッキ

世代によっていろいろな言い方があるそうで、総称的には「カウントオンゲーム」というそうです。ルールも若干世代差・地域差がありそうですが、他の人とかぶらないように「イチニョッキ、ニニョッキ」もしくは「1、2」とカウントしていくあのゲームです。たけのこニョッキの場合はジェスチャーも含めてみんなで楽しみましょう。

オンラインレクリエーション用コンテンツ③

オンライン借り物競争

運動会でやる借り物競争を家や施設にいながら行います。画面に表示されたお題のアイテムを一緒にいるだれかから借りて画面の前まで持ってきましょう。基本はスピード勝負ですが、「さすがにそんなものは家/施設にないだろう」というものをお題にしても面白いはずです。

オンラインレクリエーション用コンテンツ④

絵しりとり

チームに分かれて、画用紙とペンを使った絵しりとりを行います。スタートとゴールの言葉を決めておいて、チームのメンバーで途中の言葉をつないでいきましょう。仲間の絵の上手下手がわかって、結構おもしろいものですよ。Zoomのホワイトボード機能を使うこともできます。

オンラインレクリエーション用コンテンツ⑤

これなんだゲーム

カメラを使ったモノクイズです。いつも身近にあるものでも、見る角度が違ったり、あまりに近すぎたりすると意外に何なのかわからないものです。カメラをうまく使ったトリックで、参加者から「なるほど」という声があがるようなクイズを考えてみてください。

オンラインレクリエーション用コンテンツ⑥

カップタワーチャレンジ

準備するのは市販の紙コップと画用紙だけ。紙コップと画用紙を交互に積んで、タワーの高さを競います。カップタワーチャレンジは他のゲームに比べて目にする機会が少ないかもしれませんが、やってみると白熱します。なにより高齢者が選手として参加できるので、施設のレクリエーションに最適です。

カップタワーチャレンジは現在、オンラインでの共同開催希望施設を募集しています。無料での参加をご希望の方はお問合せフォームより気軽にご連絡ください。

オンラインレクリエーション向けコンテンツの紹介は以上です。いかがでしたか。

仕事で遊びで、オンラインでのコミュニケーションを活性化したい、オンラインでも楽しい時間を過ごしたいという場合は、オンラインレクリエーションを実施してみてはいかがでしょうか。

それではまた。

介護福祉士・社会福祉士・保育士 実習生受け入れ 兵庫・尼崎・日生中央・姫路

 

シェアする