「武庫川沖堤 でかい太刀魚釣れる説」を検証してみた

ミスター

シェアする

介護福祉士・社会福祉士・保育士 実習生受け入れ 兵庫・尼崎・日生中央・姫路

皆さまこんにちは、ミスターです。

今日は久々に釣りネタをお届けします!

子供が生まれた事でなかなか以前のように自由に行動する事ができなくなってはや3ヶ月。

たまたま時間が取れたので、いい魚が釣れてる所がないかと検索して候補にあがったのは、以前一度行ったこともある武庫川の沖堤防。

良いアジがバンバン釣れた上に大きなエイまであがったのはまだ記憶に新しいですね!

情報によると同じ場所で今はでかい太刀魚が爆釣しているとかしていないとか・・・

巷ではでかい太刀魚のことを通称「ドラゴン」といいその定義はマチマチではありますが、基本的には太刀魚を横に置いて胴の一番太い所に手のひらを置き指5本分以上の太さ、且つ120cm以上の長さがあれば「ドラゴン」と認定されるようです。

※これは通称ベルトサイズといわれる指2.5本の太さの太刀魚です

今回はドラゴン級の太刀魚がバンバンあがっているという噂でしたので、「釣って楽しい」「調理が楽」「食べておいしい」と3拍子揃ったターゲット「太刀魚」(しかもドラゴンササイズ)を狙ってみようという事で、あかねのガンスミスコスギ氏と行って参りました!


さて今回は太刀魚狙いという事で夕方~夜にかけての時間がねらい目となります。

以前もお世話になった渡船屋さんで受付を済ませ一路沖堤防へ向かいます。

そして武庫川沖堤防を知り尽くした常連さんと呼ばれるおじさん達に囲まれつつ、まだ明るいうちからエサやルアーをキャストしますが生命反応なし!

だんだん日が落ちてきて太刀魚の地合いになり、まわりの人たちもぽつぽつと釣れはじめている中、自分たちは沈黙が続きます・・・

そして完全に陽が沈み、もうダメポと思われたその時!!!!

ついに待望の一匹がHITしました!しかもそこそこでかい!

ドラゴンには遠く及びませんでしたが指4本はある立派な太刀魚でした

そしてそのすぐ後にガンスミスコスギにもHITし、ふたりともとりあえずお土産は確保しました

しかしその後はさっぱり反応がなく、20時に終了となりました。

他の常連さんも口々に言っていましたが、この日は回遊する太刀魚の群れが小さく、あまりよろしくなかったようで全体でも数はそれほど釣れなかったようです。ただし大きなドラゴンサイズを釣り上げた猛者も確かにいました。

少々残念な結果に終わりましたが最低限の爪痕は残せたので良しとしましょう!

ということで「武庫川沖堤 でかい太刀魚釣れる説」の検証結果は・・・

「ドラゴンが釣れる確率は0ではない。ただし岸からよりも多少大きな太刀魚が釣れる」

でした!

介護福祉士・社会福祉士・保育士 実習生受け入れ 兵庫・尼崎・日生中央・姫路

 

シェアする