ウィズコロナの今「やらなかった後悔」を考える🤔

ソル

シェアする

介護福祉士・社会福祉士・保育士 実習生受け入れ 兵庫・尼崎・日生中央・姫路

こんにちはクリエイティブチーム ソルです

〝第〇波の感染者は1日2,000人に上り医療現場はひっ迫しています…〟
こんなニュースが当たり前になり日常が〝緊急事態化〟してしまった異常なコロナ禍。
相変わらず終息の出口が見えずでなにかと大変ですよね😓

今思えばほんの2年前のコロナ以前は「まあ、いつでもできるから、また今度でいいか😐」などと思いながら、やりたいこと、やらなきゃいけないことをやらずに過ごしてきました
例えば、ちょっと行きたいかも~っと思うくらいのライブもコロナ以前は「まあ、いつでもいけるし…」などとごく当たり前にスルーしておりました…

ふと先日この長きに渡る〝緊急事態宣言〟にもウンザリしてしまい

あ~、こんなことなら
(ライブに)行っときゃ良かったな😢
イベントに参加しときゃ良かったな😢

と本気で思い、やらなかった後悔を嚙みしめたのでした(-_-;)

あれも、これも、それも、みんな延期だ、中止だ、と楽しみは奪われ
できないとなるとしたくなる人間の業
これだけ制限されてしまうとなかなかキビシイですよね(´;ω;`)ウゥゥ

この行動制限に人々のストレスは溜まり精神異常をきたしていく…
もしかしたらこのプロセスこそが、新型コロナウィルス感染症の本当の狙いなのかも知れにゃい!🤔人類を病ますためにバラまかれたのかッ!?コノヤロー!なんて陰謀論的な発想すらしてしまう厨二病でございますw

もしかしたら「コロナで明日死ぬかもしれない(゚Д゚;)」とか考えることで
時間は無限ではなく有限であることを身近に感じさせてくれる事象かもしれないですね
大前提として「変わってしまった世界(コロナ以後)」の認識を持たないといけないようで、コロナ以前の生活に戻れるのか?という不安も抱えつつ、制限付きコミュニケーションの中でまだまだ生きていかなければなりません…(-_-;)
こんなことを思いながら〝ウィズコロナ〟の今、出来ることはなるべく後悔しなくやっていこう!😄と思う今日この頃でございます(-“-)

介護福祉士・社会福祉士・保育士 実習生受け入れ 兵庫・尼崎・日生中央・姫路

 

シェアする