7月11日でまんぼう解除、今は何期間?なにが変わったの?

ロッキー

シェアする

介護福祉士・社会福祉士・保育士 実習生受け入れ 兵庫・尼崎・日生中央・姫路

みなさんこんにちは、ロッキーです。

兵庫県は7月11日でまんぼう(まん延防止等重点措置)が解除されました。

とはいえ、まだもとの状態に戻ったわけではありません。

今がどういう状態なのか、何にできるようになって、何に継続して注意しないといけないのか、改めてまとめてみたいと思います。

※この記事は兵庫県発表の資料を参考にして作成しています。

<参照>

まん延防止等重点措置解除後の感染リバウンド防止対策(概要)

https://web.pref.hyogo.lg.jp/documents/0708-2taisaku.pdf

今は「感染リバウンド防止対策」期間

兵庫県の感染予防はまんぼうが解除され、「感染リバウンド防止対策」に移行しています。
両方の情報を書くとややこしいので、リバウンド防止対策の内容をまとめていきます。

■期間/7月12日(月)から31日(土)の20 日間

【飲食店利用】
(神戸市、阪神南・阪神北地域、明石市)
○時短要請/5:00-20:30
○酒類提供/11:00-19:30
※1グループ4名まで。
※土日の酒類提供は禁止しない。

(明石市を除く東播磨・北播磨・中播磨・西播磨・但馬・丹波・淡路地域)
○時短要請/5:00-21:30
○酒類提供/11:00-20:30
※1グループ4名まで。
※土日の酒類提供は禁止しない。

【外出】
感染拡大地域との不要不急の往来の自粛

【出勤】
在宅勤務(テレワーク)の推進

【イベント開催】
国の開催基準に準拠
・収容定員:50%以内(大声を出さない場合100%以内)
・人数上限:1 万人

まんぼうからの変更点

・飲食店の営業時間が30分延長
・飲食店での酒類提供時間が30分延長
・土日の酒類提供が可能に
・利用上限人数が2名から4名に
・イベント収容人数の上限が5000人から1万人に

こう見ると、まんぼうからあまり緩和されていないように見えますね。。。
なかなか自由に出歩けない日々が続きますが、安全に配慮し、ルールを守って、生活していきたいものです。

あと約2週間、リバウンド防止が成功し、7月が終わる頃にはいろいろな対策措置がまるっと解除されることを祈っています。

介護福祉士・社会福祉士・保育士 実習生受け入れ 兵庫・尼崎・日生中央・姫路

 

シェアする