施設対抗カップタワーチャレンジに新たな仲間が!

ロッキー

シェアする

介護福祉士・社会福祉士・保育士 実習生受け入れ 兵庫・尼崎・日生中央・姫路

みなさんこんにちは、ロッキーです。

今日はコロナ禍でも施設の中で白熱できる

オンラインレクリエーション、「カップタワーチャレンジ」の紹介です。

社会福祉法人あかねにはレクリエーションを専門とし、

あらゆるレクリエーションを網羅した「レク介護士」という存在がいます。

彼の名はカール織田。

そして、レク狂いの達人がどこからともなく見つけてきて、

社内に流行らせたのがカップタワーチャレンジなのです。               」

カップタワーチャレンジが一体なんなのかというと、

標準サイズの紙コップと約10cm角の画用紙を交互に重ねて、

タワーを建てていくというもの。

あかねではこのカップタワーチャレンジを施設対抗で実施しています。

実施の様子はこちらをご覧ください。

【大好評中継レク第2弾!!】カップタワーチャレンジ開催中

今回は千葉県のTidaさんというデイサービスセンターより見学希望をいただき、

Zoom越しにレクの様子をご覧いただきました。

少し前からちらほら外部の法人さんにも

関心をもっていただくようになったカップタワーチャレンジ。

カール織田はその思いに応えるべく、

この日も「カップ織田」へと変身し、Tidaのみなさんを出迎えました。

こちらがそのカップ織田。端正な顔立ちです。

背後のブルーシートはバーチャル背景用で、画面の中では下記のような形で表示されます。

ちなみに横から見るとこんな感じ。

ハリボテではなく、ちゃんと3Dです。

機材まわりはPC2台体制で、準備。

選手(高齢者のみなさん)をたたえるカップ織田。

チャレンジが終わり、外部企業を待つカップ織田。

この後、この格好のまま、まじめな打ち合わせをし、

2月からTidaさんにも参戦していただくことが決まりました。

これもカップ織田パワーですね。

(違います、Tidaさん、本当にありがとうございます)

なにはともあれ、こんなカップ織田を一緒にレクリエーションができるのは、

あかねのオンラインレクだけ。

「オンラインで一緒にレクリエーションを実施したい」、

「カップ織田の実物を見てみたい」

という方は気軽にご連絡ください。

それではまた。

介護福祉士・社会福祉士・保育士 実習生受け入れ 兵庫・尼崎・日生中央・姫路

 

シェアする