NEWS

まちづくりの取組みをご紹介!街と共に生きる

社会福祉法人あかねでは、阪神線 出屋敷駅前まちづくりの取組みを積極的に行っております。
今回は、その取組みをご紹介いたします。

 

あかねが関わることで街を豊かに

私たちは施設を作り、そこを起点とし街づくりの取組みを行ってきました。
「あかねが関わることで、より住みやすく、人が集まる街にしたい」と考えております。

出屋敷駅前に、介護総合サービスセンター「ロータス・オデオン」を構える幣法人。
2007年開設以来、お世話になっているこの街をもっと元気にしたいと思い、まちづくりの取組みを行っています。

まちづくりの取組みをご紹介!街と共に生きる 1

まちづくりの取組みをご紹介!街と共に生きる 2

 

まずは駅前清掃活動からスタート

街が汚れていたり、景観が悪いと、街の魅力は損なわれてしまいます。
ちょうど出屋敷駅前の広場にゴミや鳥の糞が溜まっている状態でしたので、
尼崎市役所プロジェクトチームとタッグを組み、清掃活動を行うことに。
生え散らかっている雑草を抜いたり、散乱していたゴミをコツコツ拾っていきました。

まちづくりの取組みをご紹介!街と共に生きる 3

朝から始まりお昼の3時まで続いた清掃活動の甲斐もあり、大方綺麗に。
いろんな人と清掃を通してコミュニケーションをとり、街について語り合うのも良かったです。

まちづくりの取組みをご紹介!街と共に生きる 4
※before

まちづくりの取組みをご紹介!街と共に生きる 5
※after
 

次はペインティングイベントを開催!

そして、清掃活動に続く第2弾。
出屋敷駅周辺のベンチや手すりを、ペンキできれいに塗り直すイベントを開催します。
ペンキ職人さんから塗り方をレクチャーしてもらい、自分たちでペインティングしていきます!
わいわいとペンキ塗りを楽しめるイベントですので、興味ある人は気軽にぜひご参加ください!
 
まちづくりの取組みをご紹介!街と共に生きる 6

▽イベントの詳細情報はこちらから
https://e-akane.com/2021102531641