子供の消費意欲が冷え込む原因を垣間見た出来事

ソル

シェアする

介護福祉士・社会福祉士・保育士 実習生受け入れ 兵庫・尼崎・日生中央・姫路

こんにちはクリエイティブチーム ソルです

日本でもようやくコロナウイルス感染症のワクチン接種が始まりましたね
早くこの先の見えない閉塞感から抜け出したいものですね…

そんな閉塞感の中でもある程度の息抜きなどは必要で
私も大型ショッピングセンターに子供達とお買い物に行きます

何かと誘惑が多いショッピングセンター。施設内を歩いているともれなくこいつに遭遇してしまうんです、おおお、これいいな!と思うガチャガチャに(=゚ω゚)ノ
1回300円~500円くらいのあれですよ
これが一回やりだすと目当てのものが出るまでなかなかやめられない…
あ、あれ、気づいたらもう2000円突っ込んでしまってるし!
ああ、でも、あと1種類でコンプできるのにここでやめられないよね…
気づくとまた両替している私w
結局3000円突っ込んでようやくコンプ😊
金銭的ダメージと共に一瞬の達成感に満たされるオッサンの心w
昔と違って今のガチャガチャって大人の楽しみって感じですよね

ググってみると「プレミアムガシャポン」なるものもあり、1回800円~1500円!だそうです(゜.゜)ひょえぇぇぇ~。ハイクオリティかもしれんけれど、同じものが被った時のダメージハンパねぇなこれは

また最近のおもちゃさんなどに置いてあるアクリルキーホルダーのくじなんかも同じく結構高くて種類も多く当たりにくいんですよね。
我が家の長女が沼にどっぷりハマっているのは〈〇イステッドワンダーランド〉略して〇イステと呼ばれる中高生に大人気のアプリゲーム。

このアクキーも(全29種)のくじ形式になっていて中身が分からない上に1回770円となかなかのお値段。長女は推し目当てに少ない小遣いとお年玉をはたいてくじを引く。
これかな、こっちにしようかな、「推しが当たるように」っと祈りながら彼女は選ぶ。なにせ彼女の全財産は約3000円。この3000円から1回770円のくじを引くわけですからダメージがデカいのは当たり前ですw。そして厳選して2個購入、1440円のダメージ。

ワクワク、ドキドキしながら中身を確認するも

やっぱり推しは当たらない…
そう、彼女はくじ運が抜群に悪いのである
これまで通算7回ほど買っているのに当たる兆しすらないし、何だったら被ってしまっているものもあったりする…
その時長女がつぶやいた

もう、ええわ、もう買わない…( ;∀;)

それ以降明らかに彼女の購入意欲と頻度は下がりましたw
何が出るかお楽しみ!っていいながら、推しが出るまでいっぱい買わせる方針でしょうが、我が家の子供のように当たらなすぎると購入意欲もなくなってくるんですよね…
これって一時的な売上は上がるのかもしれませんが、結局

購入意思を損ねている

わけで長い目でみると結果損しているかも知れませんよメーカーさん…
まあ子供がメインターゲットではないのでそれでいいのかもしれませんが、将来の消費者である小さな心は完全に冷え切って荒んでおりますwww

で、その光景を見ていたたまれない気持ちになった私(父親)が
しゃーなしで泣きの1個買ってあげ、私の小遣いも少しずつ減っていくという消費還元w。このところまでが実はメーカーさんの戦略だとしたらまんまと沼にハマっている小市民なのでございますwww

でもでも、もしかしたらその逆にハングリー精神に火が付き

いつかいっぱい稼いで
大人買いしたるからな!
ゴルァァ!

っと思っているかどうかは彼女のみ知るところですw

介護福祉士・社会福祉士・保育士 実習生受け入れ 兵庫・尼崎・日生中央・姫路

 

シェアする