【パンデミックに備えて】マスク不足について考えてみる

小杉

シェアする

介護福祉士・社会福祉士・保育士 実習生受け入れ 兵庫・尼崎・日生中央・姫路

コロナと同じ位考えるだけで憂鬱な花粉の季節が近づいてきてますね……皆さんこんにちはシステムチーム小杉です。

暖かい日があったかと思えば、その後急にまた寒い日が続きすっかり風邪を引いてしまったシステムチーム小杉です。 この時期電車やバスの中でマスク無しで大きな咳やくしゃみをしている人多くないですか?私はよく目にしま...

先日のエントリーでも書きましたが、いよいよ出歩くと感染のリスクが高まるようになってきましたね。連日のニュースで各地で感染者が出た報告がニュースで流れ、世界規模でも感染が拡大しつつあります。

そして相変わらず不足しているマスク。こちらも先のエントリーでも触れましたが、コロナウイルス感染拡大以降、マスクの値段が10倍以上に釣り上げ転売されるなど悪質な転売行為が問題視されています。

上は最近マスクを高額販売するアカウントに対してアマゾンが規制をおこなったところ、商品代金は比較的安く設定し送料でぼったくるという新手の手法です。¥899の商品に対して送料がなんと¥12000!!ぼったくり過ぎです。皆さんも購入時は送料をよくご確認ください。

そんな中、先日Twitterで見た警視庁災害対策課災害警備係がHPに掲載した自作マスクの作り方が目に留まりました。用意するのはキッチンペーパーと輪ゴムとホッチキス。たったこれだけ。キッチンペーパー1枚だけだと心配な方は何枚か重ねたりしてもよいかもしれません。

あと手芸店などではマスクの自作キットみないなのが売られていたりするので自分で縫って作るのも良いと思います。

それと最近見つけて気になっているのがこの商品。洗って繰り返し使えるので経済的ですし、このタイプのマスクならたまに薬局などでみかけたりします。小杉も試しに今度買ってみようと思います。

それでは皆さん、くれぐれも高額転バイヤーからマスクを買わずに知恵を絞って乗り切りましょう。えっ!?今日はブログ短くないかって??

理由はこれです。もうね、今日は朝5時に起きてカール織田と共にあかね農園のヘルプに行ってもうフラフラです。

広大な敷地に数種類の品種のジャガイモを植えてきたんですが、開始わずか2時間で体が悲鳴を挙げましたよ。こう見えても日頃サバゲーフィールドを走り回っているので体力には自信があったんですが夕方作業が終わる頃にはもう満身創痍。明日も早起きして遠方の施設に出張予定ですので今日はこの辺で。

介護福祉士・社会福祉士・保育士 実習生受け入れ 兵庫・尼崎・日生中央・姫路

 

シェアする