幼老統合ケアの取り組み

本日は天河草子の幼老統合ケアの取り組みの一部を紹介します。

月曜日から土曜日まで、天気が良ければ園庭にて、ラジオ体操と園児のダンスを一緒に行います。

P1110607

その終了後は園児と触れ合うことを一番に考えて、握手をしたり、じゃんけんをしたりなどしています。

昼食も希望者には、七夕で園児と同じ高さの机で一緒に食事をします。

P1110726

最初はお互い遠慮していたようですが、最近では会話もはずんできています。

園児のお昼寝の前は利用者様が「先生」となって、園児に絵本や紙芝居などを読んで頂く「読み聞かせ」を毎日実施しています。

P1250929

現在2名の先生が活躍してくれています。将来的には「寝かしつけ」が出来る先生がいて頂ければいいのですが。今後に期待です。

後日詳細はお知らせしますが、7月11日(土)第15回天河草子・七夕 合同感謝祭があります。

天河草子 佐々木

6701501

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です