サービス担当者会議のオンライン化

皆さん、こんにちは。

今回のブログ担当は、天河草子・玻璃の居宅介護支援事業所、ケアマネジャーの事業所です。

新型コロナに対する緊急事態宣言が解除され、しばらく経ちますが、いかがお過ごしでしょうか?

不要不急の外出を控えるであったり、他者とのソーシャルディスタンスをとったりという事等が推奨され、過ごし方としては宣言中とさほど変わらないのかと思います。
今後はこれが日常となるのでしょうか・・・

ケアマネジャーの業務についても、厚労省からの通知を受け、ご利用者やご家族の意向を聞きながら、訪問をしたり、しなかったりといった、日頃は当たり前にしていた部分にも一手間入る事で、スムーズにいかないストレスを感じておりました。

社会福祉法人あかねでは、サービス担当者会議(※)について、ご利用者宅に一堂に会しての機会を避ける事と複数事業所と日程調整する業務上の負担を軽減する事を目的として、オンライン化を何度か試す機会がございました。

※サービス担当者会議とは、介護保険サービス利用するに当たり、必要となる、打ち合わせのような場です。

緊急事態宣言中はご本人・ご家族の意向で、集まらずに書面での意見交換等の代替え手段が許されていました。


今回はその際の様子をお伝えしたいと思います。

最近、話題になっているZOOMというアプリというもの(私もPC関係には疎いもので・・・)を活用し、今回のケースは、ご本人と私、遠方のご家族、利用しているサービス担当者、在宅ワーク中の担当者という4拠点に分かれて開催しました。

初め、ご本人はご機嫌斜めで、なんとかなだめて画面の前にお連れしましたが、ご家族が映っているのを見ると、穏やかになられました。

 

サービス担当者、密が発生していないか・・・

当初、ご本人やご家族の意向がうまく聞き出せないのではないか、意見交換も難しいのではないかという不安がありましたが、ご本人とご家族の思いや気持ちを踏まえて、良い意見交換が出来ました。

ご家族からもしばらく会えていなかったが、安心したというお言葉を頂け、ご本人やご家族を元気付け、安心して頂けて、私自身のケアマネ業務へのやりがいを感じる機会ともなり、今後のケアマネ業務への活用の可能性を感じました。

== ●▲■ === ●▲■ === ●▲■ === ●▲■ ===
また、こんなカフェを一緒にやってみたい!といった方も募集しています!
下記の時間帯・業務で気になることがあればいつでもご連絡ください!
・9時~18時に働きたい方(事務)
・17時~19時に働きたい方(食事の配膳のお手伝い)
・19時~7時まで働きたい方(サ高住での宿直)
・7時から19時半まで働きたい方(介護や食事や配膳など)
・ケアマネジャーとして働きたい方
●ご入居・ご利用希望のお客様・求人応募の方のお問い合わせ先●
社会福祉法人あかね 天河草子
tel.072-765-2225
✿ご連絡、お待ちしています✿
=== ●▲■ === ●▲■ === ●▲■ === ●▲■ ===

6701501

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です