認知症フレンドリー研修

新型コロナウィルスの感染が拡大しておりますが、新型コロナウィルス感染症にり患された方、および関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

今回のブログ担当は居宅介護支援です。

ケアマネジャーとしても、新型コロナウィルス感染拡大に伴い、現在、主に支援に当たらせて頂いている地域では、まだ感染者の情報が出ておりませんが、もし、スタッフや支援に当たっているご利用者に感染者が出たら・・・と心配な日々を送っております。

こんな状況でもご利用者やご家族の皆様には、望まれる在宅生活が送られるよう、支援に努めてまいりたいと思います。

今回は少し前になってしまいますが、2月に開催された認知症フレンドリー講座について、ご紹介させて頂きます。

居宅介護支援部門は、行政や地域包括支援センターが主催する、事業所同士の横のつながり作りや地域の介護事業従事者の資質向上といった目的で開催される、他事業所との研修会等に定期的に参加しています。

直近2ヶ月程は新型コロナの影響で中止や延期となっておりますが・・・

ご紹介する講座は、朝日新聞と行政や地域包括支援センターがコラボした企画となっており、認知症高齢者への理解を深める学びの場と、最近、話題のVR(ヴァーチャル・リアリティー)を駆使して、認知症高齢者の感覚を体験出来るという事で施設を代表して参加してきました。

今回の講座は、認知症は誰もがなりうる当たり前の病気となってきており、疾患を体験する事で、認知症患者主体の考え方が出来るようになる事が目的となっております。

これらの機材を着けると、距離感が掴めなかったり、症例により幻視で実際には居ない女の子が見えたりします。また、自動車の運転による怖さを感じる事が出来ました。

画像を掲載する事が出来ませんが、ご想像下さい。

今後も認知症のご利用者やそのご家族へ寄り添った支援が行えるよう、学びを大切にしていきたいと思います。

=== ●▲■ === ●▲■ === ●▲■ === ●▲■ ===

また、下記の時間帯・業務で働きたい方も募集しています。
・9時~18時に働きたい方(事務)
・17時~19時に働きたい方(食事の配膳のお手伝い)
・19時~7時まで働きたい方(サ高住での宿直)
・7時から19時半まで働きたい方(介護や食事や配膳など)
・ケアマネジャーとして働きたい方

●ご入居・ご利用希望のお客様・求人応募の方のお問い合わせ先●
社会福祉法人あかね 天河草子
tel.072-765-2225

✿ご連絡、お待ちしています✿

=== ●▲■ === ●▲■ === ●▲■ === ●▲■ ===

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です