【タミヤ公式大会】ミニ四駆 ジャパンカップに初出場してきました

小杉

シェアする

介護福祉士・社会福祉士・保育士 実習生受け入れ 兵庫・尼崎・日生中央・姫路

もうすっかり春ですね、皆さんこんにちはシステムチーム小杉です。

コロナ渦でお花見に行けない代わりに何か良い方法は無いかと知恵を絞り、社会福祉法人あかねの全施設をZOOMで繋いで先日オンライン花見を実施しました。

この日中継先として選んだのは、京都府八幡市にある宇治川と木津川の合流部分にある淀川河川公園背割堤地区という全長1.4Kmもある桜の名所。何でも桜の名所人気ランキング全国第4位に選ばれたほどの人気スポットです。この日は全施設共通して京都の老舗和菓子店の桜餅を3時のおやつに提供するなど、少しでも春を感じてもらうことが出来たかと思います。

タミヤ公式大会に初出場してきました

以前より当ブログでも何度かご紹介した社内の「ミニ四駆部」ですが、当初より目標にしていたタミヤ公式のミニ四駆大会に初出場してきました。

この日ミニ四駆部を代表して出場したのはわたくし小杉と相方のミスター。ミスターは部活の練習時いつも私より良い走りをしていたので期待大です。

ここでタミヤ公式のミニ四駆大会について少し書いてみたいと思います。正式には「ミニ四駆 ジャパンカップ」と呼ばれるタミヤ主催の公式レースで、第一回開催の1988年から33年続く歴史のある大会となっています。

夏のビッグイベント、ミニ四駆ジャパンカップのヒストリーを紹介します!!

参加クラスは以下の5クラスから構成されています。

①ジュニアクラス:小学4年生から中学3年生まで

②ファミリークラス:中学3年生まで親子で出場可

③トライアルクラス:高校生以上

④オープンクラス:高校生以上

⑤チャンピオンズ:過去オープンクラスで優勝した者のみ参加可

小杉とミスターが参加できるのは③と④のクラスなので、初出場ということでトライアルクラスにエントリーしてみました。ちなにみ参加申し込み後、参加できるかは抽選で決まります。幸い小杉もミスターも参加権を獲得できましたが、当選メールが来なかった方をTwitterで多数見かけました。

コロナ渦で一時は開催も危ぶまれた時期がありましたが、そこは大企業タミヤさん。これまで観客やマシンを整備する整備スペース通称「ピット」などがあり人が密になる状態でしたが、「無観客」「ノーピット」「ワンウェイ方式」という新たな方式を取り入れ、レース会場には必要最低限の参加者しか入れず、その都度消毒を徹底するなどの対策をし大会開催が実現しました。

会場に着いたらまずは消毒と検温からスタート。そして本人確認を公的な証明書と共に確認し順番が来たら入場します。

公式大会なので公正を期す為に細かなレギュレーションが定められ、実車のモータースポーツさながらに車検もあります。ここでレギュレーション違反が発覚した場合はその場で修正するか、参加はできますがノーコンテスト(無記録)となります。

公式大会のコースは5レーンのコースを数人の参加者でマシンを5周走らせ、1位でゴールした参加者だけが次のレースに勝ち進む事ができます。1次予選、2次予選を勝った参加者には決勝参加権が与えられます。その後も予選と同じように決勝参加権を獲得したレ参加者同士でレースを行います。人数が絞られたところで準々決勝、準決勝、決勝戦と続きます。

動画等はありませんが何とか1次予選は通過できました!しかし他の参加者のマシンの速いこと速いこと。1次予選を通過すると次のレースまで不正が無いようにマシンをBOXの中に収め触れる事ができません。写真はもう一人の1次予選通過者が決まるのを待っている時です。

猛者たちに交じりながら何とか2次予選までたどり着きました。もう奇跡としか言いようがありません。緊張しすぎて口の中がカラッカラです。

そしてココで奇跡が起きます。なんと速度負けしていたトップを走る対戦相手のマシンが勢い余ってコースアウト!!その隙に2位を走っていた小杉のマシンが完走して1位でチェッカーを受けます。そうなんです、ミニ四駆はたとえ他の対戦相手のマシンより少しくらい遅くても、最後まで走り切れば優勝も夢ではないんです。そしてまさかの決勝進出権獲得!!!

この日はテレビの取材も来てました。地上波では唯一のミニ四駆専門番組「ハイパーダッシュ基地」という番組でベイコムのチャンネルで見れるので気になる方はどうそ。

全国で唯一の地上波レギュラー放送中のミニ四駆番組ハイパーダッシュ基地!(ケーブルテレビBaycomにて絶賛放送中)エリア外の方は公式youtubeでも視聴可能!共に行こう、ホライゾンの先へ…

決勝前の最後の車検。無事車検もパスしいざ決勝戦!!本来3人で走るところですが3人目を決めるレースで全員コースアウトしたので決勝は2人だけのガチンコ勝負になりました。迎えた決勝戦、勝負の行方は………

惜しくも優勝は逃しましたが、最後までしっかり走り切り準優勝を勝ち取りました!!次回は優勝目指して精進して参りたいと思います。

そんなこんなで小杉のミニ四駆公式大会初参加の模様をお届けしました。あっ、ちなみに一緒に出場した相方のミスターは1次予選スタート後2秒で敗退したらしいです。

介護福祉士・社会福祉士・保育士 実習生受け入れ 兵庫・尼崎・日生中央・姫路

 

シェアする